護身ビクスのクラス紹介です

各種クラスの紹介

護身ビクスTMには、こんなに“いろいろなクラス”があります!

護身ビクスTMは、どなたでも参加できる様、様々なクラス(プログラム)を用意しています。
下記の護身ビクスのプログラム紹介をご参照ください。

@「レギュラークラス」
A「シェイプクラス」
B「スロークラス」
C「ミドルエイジ(中高年)のためのクラス」
D「親子クラス」
E「キッズ&パパママくらす」
F「ママシェイプクラス」
G「パパ&ママのためのお子様を守る安全教室」
H「生活安全教室」
I「いきいきハッピークラス」 

 

セミナーや講習会では、御依頼者様のリクエスト、参加者様のニーズに応じた多彩な内容でカリキュラムを組ませていただきます。 
どのクラスも、運動が苦手な方、体力のない方も安心してご参加いただけます。

 

詳しくは、出張講習・講習依頼のページもご参考にどうぞ!

 

@ レギュラークラス:カルチャセンター&講習会にて
護身ビクススタートの当初からのレッスンです。楽しく動かしカッコいいカラダをつくります。 
リズムに乗って楽しく心地よい汗を流し、体力&元気をアップ。
いざという時の上手な逃げ方や狙われにくくする方法もわかりやすく身に付きます。

 

Aシェイプクラス(ミセスクラスもあり):カルチャーセンター&講習会にて
しっかり汗をかき、コアを鍛えシェイプします。

 

Bスロークラス(ミセス&シニアもあり):カルチャーセンター&講習会にて
特に、低体力・初心者、シニアの方向けです。

 

C「ミドルエイジ(中高年)のためのクラス」カルチャーセンター&講習会にて
ミドルエイジ(中高年)、シニアのための護身ビクス(アンチエイジングクラス)。
腰痛・肩こりなどの予防改善になるエクササイズ要素を護身の動きの中に取り入れた、激しくない護身の動きを身に付けます。

 

D親子クラス(ご父兄・先生方):イベント&講習会にて
お子様とご一緒にお子様の特性を生かした安全対策・注意法・身の守り方・逃げ方などを楽しく体操感覚で身につけていきます。
楽しいけれど大切なことをしっかり身につけられます。
運動な苦手なお子様は運動機能アップに、お子様の体力アップや肥満予防、ストレス解消、ご家族でご参加いただけます。

 

♪「親子で楽しく身につける〜親子護身ビクス〜」
♪「キッズのための楽しい〜キッズ&親子護身ビクス〜」
♪「ジュニア護身ビクス」

 

Eキッズ&パパママくらす:イベント&講習会にて
小さいお子様(幼稚園以下)とパパママや保育士の先生方と楽しくお遊戯(ダンス)しながら身につけられるクラスです。

 

Fママシェイプクラス:イベント&講習会にて
骨盤体操を取り入れて、産後の緩みがちなお肉のシェイプアップや育児のストレス解消!肩こり腰痛も解消!予防もできます。
お子様と参加で楽しめます。
お子様を護るWAZAを身につけ!楽しみながら、さらにキレイになっちゃいましょう!

 

Gパパ&ママのためのお子様を守る安全教室:イベント&講習会にて
お子様を守るための「ぼうはん」についての座学と簡単な護身術をご紹介します。

 

H生活安全教室(ぼうはん対策):イベント&講習会にて
イベント対応のクラスです。 名称は依頼者様により異なります。
♪「楽しく身につける危険回避」♪「防犯知識&対策などの座学で防犯のノウハウを習得」
♪「犯罪から未然に身を守る簡単な技を習得する」♪「すぐに役立つ!やさしい防犯&安全対策教室」など、

 

ネーミングは様々ですが、わかりやすくてすぐに役立つ身近な防犯のノウハウをご紹介しています。。

 

Iいきいきハッピークラス:イベント&講習会にて
聴覚や視力が不自由な方や高齢者のためのクラス。
高齢の方も運動能力が異なるので、スロークラスより、椅子を使用したり、参加者により内容を変更して行います。

 

講座内容の詳細は別紙資料をご用意していますのでお気軽にご請求下さい。
すべて、カルチャースクール・企業、学校、官公庁、警察関係などでのイベントや講習会などで指導可能です。
イベントや講習会では、クラスの指導内容にこだわることなくバリエーション豊かにご紹介できます。

 

セミナーや講習会のレッスンの進行例

カラダを動かしながら、お話を交えて進めていきます。

■ウォーミングアップ (護身技となるリハーサルの動きを交えて準備体操)
    ↓↓
■いまの自分のカラダ(姿勢)と体力確認! こんなことで防げる技の紹介
    ↓↓
■危険からの身の守り方 姿勢(立ち方・歩き方で未然に防ぐ)
    ↓↓
■危険な場所やの注意や危機回避法のノウハウ 
    ↓↓
■身の周りのものでの防御(かばんや傘などを使用して身を護る)
    ↓↓
■まとめとストレッチ

護身のモットー・護身ビクスについて

護身のモットーは“逃げること”です。

危険が迫ったら逃げるのです。
しかし、逃げたくても逃げられない最悪の状態になったとき、
最終手段として必要になるのが、身を護り逃げるための技=“護身術”です。

 

護身ビクスは、この護身術の“技”を分かりやすく要約し、エアロビクス的要素(有酸素運動・ダイエット効果・シェイプアップ効果・健康増進 etc)で、リズムに乗って心地よく汗をかき、どなたでも楽しく、できるだけ簡単・確実に護身術を身につける事ができるよう編み出しました。

 

コア(体幹)を鍛えて、健康な体つくり。学生さん・お勤めの方・主婦の方、キッズ・ミセス・シニアの方まで、無理なく気軽に、身につけられるよう編み出しました。

 

お伝えしたい!大切なこと! 「気づく」こと「気をつける」こと

皆さんの中にはきっと「護身なんてやっても意味がない」「私には関係ない」と思っている方も多いと思います。
そして、護身ビクスなんかで、身を護れるか?通用するのか?という問いもありますが、当然の問いでしょう。

 

まず、私たちが何よりも最初にお伝えしたい大切な事は、

安全な社会ではなくなってしまったからこそ、戦うことではなくて、一刻もはやく、キケンや異変に「気づいて(察知して)」安全な対処が出来るようになってもらえたら、ということなのです。

 

また、もうひとつは「自分自身が大切な人間である」ということに「気づいて」ほしいのです。

こんな社会だからといってしまえば、秩序なく犯罪も増加してしまいます。
お一人お一人は大切な存在なのですから、被害者になってほしくないですし、また、犯罪者になってほしくないのです。

 

いろいろな気づきがありますが、護身とは気づくことでもあります。

技をいろいろ知らなくたって、カバンや上着、いろいろな身近なものを利用して護る事だってできるのです。そんな気づきを目覚めさせるのが護身ビクスの役割なのです。

 

護身ビクスには、「健康に美しく強く、そして安心して楽しく生活するための」5か条 があります。

・「気づく」
・「気をつける」
・「いざという時、逃げるため護るために必要な基礎体力&持久力&瞬発力を身につける」
・「どんな場合にも、逃げるために必要な,知識やひらめき(気づき)を身につける」
・「自分に自信を持たせる強さと優しさとつくる」

 

最初は、だれでも、思ったようにカラダが動かなかったり、技をかけられないものです。

うまく出来ないと、不安にもなりますし、中には、こんな動きで本当に大丈夫なの?と思う方もいらっしゃると思います。
だからこそ、毎回レッスンして身につけて、筋肉に動きを覚えさせ、体力を養っていくのです。
まず「気をつけて」、ゆっくり焦らず護身の技を身につけていきましょう!

 

まず、狙われないようにする!でも、狙われてしまったら! 
逃げられる・逃げるための体力と俊敏性を身につけよう!

まず大切な事は、狙われない事・・・そのための方法をご指導します。
でも、どんなに気をつけていても狙われてしまう事があります。
そのとき必要なことが逃げる事! 

 

しかし、一言で逃げるといっても、安全に逃げるための正確な判断力や俊敏性、体力も持久力も必要なのです。
護身ビクスでは、その逃げるのに必要な要素を身につけていきます。

 

身体機能の老化を防ぎ(アンチエイジング)、カラダの内側から元気に強いカラダへつくり変えるのに効果的な、護身ムーブメントも紹介します。
「犯罪から身を護る」だけでなく、日常生活で起こりがちな、転倒・落下など危機や事故、怪我から身を護る動きが身につきます。